ヤブカラボウ、千葉県市川市妙典駅近の洋食レストラン

店名:ヤブカラボウ yabu kara bou
住所:千葉県市川市妙典3-22-11 ネオパサージュ1階
電話:050-5593-7259

ヤブカラボウは、市川市妙典の駅から徒歩3分の所にある小さな洋食屋さんです。
ご夫婦で経営されているようで、いつも行くとアットホームな雰囲気で向かい入れてくれます。

ヤブカラボウのランチはハンバーグプレートやナポリタンなどがあります。
どれも価格は大体1000円以下で、プラス200円でドリンクやサラダ、デザートをセットにする事が出来ます。

そして、ヤブカラボウのランチメニューのおすすめは、グリルチキンのオムライスです。
グリルチキンは焼き加減がよく皮はカリッとしていてとてもおいしいです。
またオムライスの卵は半熟のトロットした感じではなくよく焼けていて中のライスと一緒に食べるととてもおいしいです。

ヤブカラボウのデザートは日によって異なりますが、その日はティラミスでした。
甘すぎずでとてもおいしかったです。

ヤブカラボウの客層は、平日は主婦の方や子連れが多いのですが、土日にいくと釣り帰りの年配の男性の方がカウンターでワインを飲みながらシェフと話していたりもしていました。
お店が小さめなので、いつも混んでいるイメージなのでオープンの11時半に行くかランチ終了前の時間に行くのがおすすめです。

ジョナサン 渋谷駅新南口店でお得感のあるおすすめメニュー

店名:ジョナサン 渋谷駅新南口店
住所:東京都渋谷区渋谷3-26-21東急ステイ渋谷新南口1F
電話:03-5766-7577

ジョナサン渋谷駅新南口店では、ハンバーグ系のメニューが特に食欲をそそりますが、その中でハンバーグもすごいけど、他もすごいと言えてしまうメニューがあるのです。

それがミックスグリルというもので、こちらはハンバーグも主役なのですが、それ以外にもソーセージとチキンが乗っています。
サイズが小さいわけではなく、ハンバーグと同程度の大きさはあると言えます。

したがって、かなりボリュームのあるメニューとなると思いますが、値段は税抜き899円とそこまで高い感じはしません。
コストパフォーマンスという意味では、おすすめできるジョナサンのメニューとなると思うのです。

ハンバーグのメニューというのは、だいたいハンバーグ以外は控えめなものが多いというか、目立つ食材はあまりない場合が多いと思います。
しかし、ミックスグリルは主役を張れるような食材が他に2つもあって、すごいお得感があるのではないでしょうか?

ジョナサンは魅力的なメニューが多くありますけど、見た目のインパクトで食べたくなるような、そんな雰囲気を持ったメニューになります。

神戸市中央区、グリル一平 三宮店は庶民的な洋食店

神戸は、和食より洋食をイメージする街として足を運ぶ人は多いです。
イタリア、フランス、インド料理店は多くありますが、庶民的な洋食店も地元市民に愛されています。

神戸の老舗洋食店として、「グリル一平」が有名で人気があります。
新開地と三宮に2店舗構え、三宮店では昼と夜は多くの人でいっぱいです。
メインの食材として、エビ、豚肉、牛肉を使用していて焼く、揚げる料理が看板メニューです。

しかし、「グリル一平」のオススメ料理は、オムライスになります。
オムライスは、シンプルで何処にでもあるメニューですが、「グリル一平」はソースが特徴です。

デミグラスソースをオムライスにかけていて、濃厚な味の中に口に残らないサッパリ感もあります。
メニューの種類も、小、大があり小でも普通と比べてお腹が満足できる量です。

大は1100円ですが、ソースが美味しいため女性でも残さず頂けます。
オムライスは、大人が注文しても違和感なくサラリーマンの人が好んでいるようです。
グリル一平に行けば、絶対食べて欲しいメニューとして損はしない一品です。

また、「グリル一平」は、駅から近く店の外観から店内は、至ってシンプルです。
中でも落ち着いた雰囲気の店内は、茶色のテーブルと壁が洋食屋ぽいです。
注文時の接客は、普通であり店員の態度も問題ありません。

店名:グリル一平 三宮店
住所:兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-5-26サンハイツ三宮
電話:078-252-2527