吉祥寺で美味しいアメリカ料理を食べるならバビーズがおすすめ!

住みたい街の上位の常連である吉祥寺には、タイやベトナムのアジア料理からフレンチやイタリアンなどの西洋料理まで、多国籍な人気レストランが軒を連ねています。
中でもアメリカ料理でおすすめしたいのが、バビーズです。

店名:バビーズ
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目11-5 コピス吉祥寺A館 1F
電話:0422-27-6971

バビーズは、吉祥寺駅から徒歩3分の好立地で、店内にはキッズチェアーやキッズメニュー始め、絵本の用意まであり子連れでも入りやすいお店になっています。
営業時間は10:00~23:00(LO22:00)で、ブランチやランチ、ディナーにティータイムなどに利用でき使い勝手が良いのも魅力です。

バビーズのランチの人気メニューは、こんがりと焼かれた香ばしいベーコンがアクセントになった、牛肉100%パテを使用したベーコンバーガーでです。
付け合わせにフレンチフライがつきます。

また、バビーズ看板商品は、生地から店内で焼き上げるパイです。

定番アップルパイは、さっくりとした食感のパイに大きめにカットされた甘酸っぱく煮詰められたリンゴがたっぷり詰め込まれています。
甘さ控えめで食べやすく、ミニサイズもありテイクアウトも可能なのでお土産にもぴったりです。

横浜のモアーズにあるハングリータイガーのおすすめサラダメニュー

店名:ハングリータイガー横浜モアーズ店
住所:神奈川県横浜市西区南幸1-3-1横浜モアーズ8F
電話:045-311-9977

ハングリータイガー横浜モアーズ店においては、やはり目玉となっているのはハンバーグとかステーキになりますが、サラダにも注目をしてほしいと思います。

ハングリータイガーを訪れた人は、高確率でハンバーグやステーキメニューを注文すると思うのですが、そこで終了ではなく、一緒にサラダを注文することをおすすめします。
特にグリーンサラダが絶品で、ハンバーグやステーキとかなり相性が良いと思います。

ハンバーグやステーキを食べるときには、肉だけというのはちょっと栄養的に偏りが生まれる可能性があるので、そういった意味でもサラダは相性が良いと思うのです。

そのときにグリーンサラダをおすすめする理由は、まず最初に値段が安いということです。
1人前が390円なので、値段もそんなに高くありませんし、レタス、トマト、キュウリなどがバランスよく入っていて、見た目も綺麗です。

そして、値段の割にそこそこ量があるので、お得な感覚になるということもおすすめできるポイントになります。
そういった意味では、ハングリータイガーのグリーンサラダを注文するときには、ハンバーグやステーキのサイズは控えめのものにした方が良いかもしれないです。

そういったことを知っておく必要はありますけど、ハングリータイガー横浜モアーズ店で食事をするときには、グリーンサラダを組み合わせるということは覚えておくと良いと思います。

静岡県民のソウルフード店、炭焼きレストランさわやか

静岡県の激うまグルメ、県民のソウルフード“げんこつハンバーグ”が食べられるレストランといえば「炭焼きレストランさわやか」。
なんと言っても牛肉100%、中にほんのり赤みが残る程度に焼き上げられるジューシーな“げんこつハンバーグ”は一度食べたら忘れられない美味しさ!

さわやかのげんこつハンバーグは250gとボリューム満点ですが、一回り小さな200gの“おにぎりハンバーグ”もあります。
このげんこつハンバーグとおにぎりハンバーグは、提起されるときに、さわやか店員が目の前で切り分けてくれます。

レアに焼き上げるのが、さわやかの特徴ですが、「赤みが残る程度に焼き上げますがよろしいですか?」と聞いてくれるので、よく焼きにしてもらうこともできます。
毎月一週間、「げんこつおにぎりフェア」なるものがあり、その期間中は季節のスープ、ライスまたはパン、ドリンクとハンバーグのセットをお得な価格で楽しめます!

げんこつハンバーグの場合、税込1,166円。
おにぎりハンバーグの場合、税込1,058円。

通常の価格ですと、ライスやパンを付けるだけでもこの価格を上回ってしまうので本当にお得です!!
もちろん、ハンバーグ以外にもステーキやチキン、ドリアや雑炊といったメニューもあり、子供からお年寄りまで、家族できても楽しめるメニュー展開になっています。

さわやかは、季節の野菜を使用したサラダやポテトなどのサイドメニューも充実しています。
料理の美味しさはもちろん、店内の雰囲気もとても明るく接客も親切で、家族や友達と楽しく食事ができます。

さわやかは、待ち時間が長いことと、予約ができないことで有名ですが、最近では待ち時間をスマホなどで確認できるようになりました!
今まではいつ呼ばれるかわからないので、店に入れなくても、さわやか店内の様子が見えるところで待っていないと、うっかり自分の番を逃してしまう心配もありましたが、もう大丈夫。
ただ、予約は相変わらずできないようです。

どうしても混雑を避けたいと言う場合は、可能なら平日の早い時間帯や、さわやかは県内に32店舗ありますので、アクセスは悪いですが大きな駅から離れた店舗なんかが狙い目です。
全店毎日11時から営業しています。
新幹線など電車で静岡を訪れた際には、静岡駅からすぐの新静岡セノバ店がおすすめです。

店名:炭焼きレストランさわやか 新静岡セノバ店
住所:〒420-8508 静岡県静岡市葵区鷹匠一丁目一番一号 新静岡セノバ5階
電話:054-251-1611

その他県内全32店舗
※さわやか吉田店は現在改装中
※12/31,1/1は、さわやか新静岡セノバ店のみ営業

沖縄 アメリカンビレッジの中にあるステーキハウス88北谷店

沖縄には、ステーキハウス88が色んな所にあります。
国際通りや水族館の近く、那覇市など。
その中で最近できたのが、美浜アメリカンビレッジの中にできたステーキハウス88北谷店です。

アメリカンビレッジに寄った際に、夕食を食べようという事になり、選んだのがステーキハウス88でした。
時間は19時ちょっと前くらいでした。

ステーキハウス88店内入ると、数客いるくらい。
テーブル席に通され、メニューを決めます。

全部のステーキにはライスorパンとサラダバーとスープバーがつきます。
主人はオススメのテンダーロイン、私は赤肉ステーキを注文。

サラダバーをとりあえずとりに行く事に。
サラダの種類ドレッシングの種類豊富でした。
スープは2種類から選べます。

ステーキを待っていると、次から次にお客さんさんが来て、あっという間に満席。
そして行列もできるほどでした。

ステーキが運ばれてきました。
赤肉も美味しかったですが、テンダーロインの方がお肉の旨味が多くて美味しかったです。
200gだったんですが、ペロッと完食しました。

ステーキハウス88従業員の方は、若い子ばかりでしたが、感じがよく対応してくれました。
アメリカンビレッジを見たアメリカン後に行くのも、食べた後にアメリカンビレッジ回るのもいいですね。

店名:ステーキハウス88北谷店
住所:沖縄県国頭郡北谷町美浜9-17
電話:098-923-0788

ヤブカラボウ、千葉県市川市妙典駅近の洋食レストラン

店名:ヤブカラボウ yabu kara bou
住所:千葉県市川市妙典3-22-11 ネオパサージュ1階
電話:050-5593-7259

ヤブカラボウは、市川市妙典の駅から徒歩3分の所にある小さな洋食屋さんです。
ご夫婦で経営されているようで、いつも行くとアットホームな雰囲気で向かい入れてくれます。

ヤブカラボウのランチはハンバーグプレートやナポリタンなどがあります。
どれも価格は大体1000円以下で、プラス200円でドリンクやサラダ、デザートをセットにする事が出来ます。

そして、ヤブカラボウのランチメニューのおすすめは、グリルチキンのオムライスです。
グリルチキンは焼き加減がよく皮はカリッとしていてとてもおいしいです。
またオムライスの卵は半熟のトロットした感じではなくよく焼けていて中のライスと一緒に食べるととてもおいしいです。

ヤブカラボウのデザートは日によって異なりますが、その日はティラミスでした。
甘すぎずでとてもおいしかったです。

ヤブカラボウの客層は、平日は主婦の方や子連れが多いのですが、土日にいくと釣り帰りの年配の男性の方がカウンターでワインを飲みながらシェフと話していたりもしていました。
お店が小さめなので、いつも混んでいるイメージなのでオープンの11時半に行くかランチ終了前の時間に行くのがおすすめです。

ジョナサン 渋谷駅新南口店でお得感のあるおすすめメニュー

店名:ジョナサン 渋谷駅新南口店
住所:東京都渋谷区渋谷3-26-21東急ステイ渋谷新南口1F
電話:03-5766-7577

ジョナサン渋谷駅新南口店では、ハンバーグ系のメニューが特に食欲をそそりますが、その中でハンバーグもすごいけど、他もすごいと言えてしまうメニューがあるのです。

それがミックスグリルというもので、こちらはハンバーグも主役なのですが、それ以外にもソーセージとチキンが乗っています。
サイズが小さいわけではなく、ハンバーグと同程度の大きさはあると言えます。

したがって、かなりボリュームのあるメニューとなると思いますが、値段は税抜き899円とそこまで高い感じはしません。
コストパフォーマンスという意味では、おすすめできるジョナサンのメニューとなると思うのです。

ハンバーグのメニューというのは、だいたいハンバーグ以外は控えめなものが多いというか、目立つ食材はあまりない場合が多いと思います。
しかし、ミックスグリルは主役を張れるような食材が他に2つもあって、すごいお得感があるのではないでしょうか?

ジョナサンは魅力的なメニューが多くありますけど、見た目のインパクトで食べたくなるような、そんな雰囲気を持ったメニューになります。

神戸市中央区、グリル一平 三宮店は庶民的な洋食店

神戸は、和食より洋食をイメージする街として足を運ぶ人は多いです。
イタリア、フランス、インド料理店は多くありますが、庶民的な洋食店も地元市民に愛されています。

神戸の老舗洋食店として、「グリル一平」が有名で人気があります。
新開地と三宮に2店舗構え、三宮店では昼と夜は多くの人でいっぱいです。
メインの食材として、エビ、豚肉、牛肉を使用していて焼く、揚げる料理が看板メニューです。

しかし、「グリル一平」のオススメ料理は、オムライスになります。
オムライスは、シンプルで何処にでもあるメニューですが、「グリル一平」はソースが特徴です。

デミグラスソースをオムライスにかけていて、濃厚な味の中に口に残らないサッパリ感もあります。
メニューの種類も、小、大があり小でも普通と比べてお腹が満足できる量です。

大は1100円ですが、ソースが美味しいため女性でも残さず頂けます。
オムライスは、大人が注文しても違和感なくサラリーマンの人が好んでいるようです。
グリル一平に行けば、絶対食べて欲しいメニューとして損はしない一品です。

また、「グリル一平」は、駅から近く店の外観から店内は、至ってシンプルです。
中でも落ち着いた雰囲気の店内は、茶色のテーブルと壁が洋食屋ぽいです。
注文時の接客は、普通であり店員の態度も問題ありません。

店名:グリル一平 三宮店
住所:兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-5-26サンハイツ三宮
電話:078-252-2527