花あかり、北海道江別市の小麦を使った美味しい手打ちうどん

店名:花あかり
住所:北海道江別市向ケ丘14-3
電話:011-389-8030

ここ、花あかりは、江別産の小麦を使い、手打ちのうどんがメインのお店です。
北海道のうどんが。本場讃岐うどんに負けない旨さであることを証明したようなお店です。

花あかりは、だしにも、うどんにも、化学調味料は一切使っていないのです。
うどんの出汁にはカツをメインに使っているのです。

そして、花あかりが料理に使用する野菜は、当然江別産の新鮮野菜です。
国道12号線江別市役所の裏側2番通り沿いに駐車場完備のお店、お昼は2時までの営業ですが、何時もお客さんでいっぱいです。

近くには、全国チエーンの丸亀製麺が有りますが、美味しさでは、花あかりが美味しいですね。
地元に人気のうどんなのです。

花あかりは、そんなうどん屋さんなのですが、夜営業には宴会もできるのです。
そして、居酒屋風に変身するのです。

そしてこの居酒屋メニューも小鉢物がメインになりますが、手の込んだ物が多く、勿論出汁には、化学調味料は一切使っていないのです。
夜もうどんは、ちゃんと出しています。

花あかりは、江別のうどん好きに愛され続ける、本格的な手打ち麺のお店です。
昼に行っても、夜に行っても、何時でも美味しい物が食べられる美味しいお店なのです。

香川県高松市の讃岐うどん、マルタニ製麺の「ぶっかけうどん」

店名:マルタニ製麺
住所:香川県高松市円座町1023-1
電話:087-886-6814

「讃岐うどん」というと、コシが非常に強い麺に、いりこ(煮干し)を多量に使用した出汁の効いた透明なスープ、ネギや天かすといった具材を合わせたシンプルなうどんというイメージがあると思います。

マルタニ製麺はまさに典型的な讃岐うどんのお店で、常に注文を受けてから茹でたての麺を提供することで強いコシにこだわり、いりこ出汁の効いたスープの色は薄いのに味はとても濃く、それでいてサッパリとした味わいが特徴です。

気になる注文方法ですが、マルタニ製麺は「半セルフ方式、後払い方式」と呼ばれるシステムのお店で、注文すると、店員さんがうどんを茹でて丼に載せ、スープと具材を全て上に乗せてカウンターに出してくれます。

そのうどんを受け取って各自テーブルに付いて食べ、食べ終わったら丼とお盆やお箸をカウンターに返却して、そこで店員さんに「注文した内容を自己申告して料金を精算する」という方式です。

なお、マルタニ製麺は、天ぷらやおにぎりなどのサイドメニューは注文したうどんを受け取る前に、自分でカウンターの上から小皿に取ってテーブルに置いておき、精算時に自己申告するというシステムです。

店員さんは気さくで、明るく、注文時の応対もとても良いです。

マルタニ製麺おすすめメニューは「ぶっかけうどん(小:290円)」です。
通常の「かけうどん」よりも出汁の味が濃く、なおかつ、具材に柑橘類の「すだち」が加えられていて、このすだちを絞ってスープにかけるとサッパリとした食感になるのでおすすめです。

トッピングの天ぷらの中では「海老天ぷら:150円」がおすすめです。
プリプリの海老天ぷらが2尾付いて150円と非常にお得な逸品です。

マルタニ製麺のうどんにトッピングされている「おろし生姜」は、風味が非常に豊かですが、辛味が殆ど無いのが特徴で、全体的な味付けとしては非常にバランスのとれた讃岐うどんに仕上がっているのが特徴です。

また、「完全セルフ方式」ではなく、「半セルフ方式」なので讃岐うどん初心者にもお勧めです。