ばくだん屋 広島駅新幹線口、広島駅内にある移動に便利なつけ麺屋

ばくだん屋おすすめメニューは「山椒汁なし担々麺」です。
細麺にネギとそぼろと半熟卵が乗ったものですが、後から辛みが出てきますが、病みつきになる美味しさです。
値段は771円です。

あと上記のメニューに加えて「唐揚げセット」を頼みます。
唐揚げとおむすびが付くのですが、唐揚げはさくっとした衣にやわらかいジューシーな肉でとても美味しいです。

おむすびはパリッとした海苔に塩っけがあるご飯で、とても美味しいです。
このセットはプラス200円になります。

その他のばくだん屋メニューとしては『廣島つけ麺(温・冷)』や『辛味噌つけそば(温・冷)』があり、上記にもあるようにおにぎりや唐揚げのセットもあります。

ばくだん屋は、やはりつけ麺を推しているので、トッピングも『もやし』や「野菜大盛」や『替えタレ』や『半熟卵』や『味付き半熟卵』や『チャーシュー大盛』があり、
つけダレも0~200倍という辛さを味わえるようになっています。

一度私も食べてみましたが、2倍でも相当辛いので、初心者の方は通常通り試したほうが良いと思います。

席はカウンター13席、テーブル6席になります。
接客は若い元気な方が対応されていてとても印象は良いです。

ばくだん屋は駅構内にあり、お土産屋がたくさんあり、旅行帰りの買い物途中に行くのにとても便利です。
ただ、時間にもよりますが、並ぶことが多いです。
また駅構内に駐車場もあるので、ばくだん屋は車で来られることもできます。

店名:ばくだん屋 広島駅新幹線口
住所:広島県広島市南区松原町1-2
電話:082-567-8360

福山SA内にある尾道に行かなくても良い?「こだわりスープ 尾道ラーメン」

私がお勧めなのは「尾道ラーメン大盛り」です。
内容としては麺が細麺で食べやすく、背脂たっぷりですがしょうゆベースの味で見た目以上にさっぱりとした味わいでチャーシューもとろけるような味で飲んでしまうぐらい柔らかいです。あとはメンマとねぎが入ってます。

大抵のお客さんはこのメニューを頼んでいますが、他にも「尾道たこ店ラーメン」や「尾道ねぎラーメン」などがあります。
まあ、ほとんど尾道ラーメンに具材を加えたメニューのようでほとんど変わりないのですが、美味しいのは間違いないでしょう。

このお店はSAつまり高速道路上にあるのですが、SAレベルを超えた本当に美味しいラーメン屋で私がバイクでツーリングで行ったのが、夜の11時ぐらいなのですが、たくさんのお客さんがいました。

ここの店に行く為に高速に乗る方もいらっしゃるようです。
分かるかとは思いますが、とても広い駐車場を完備しているので停めることに関しては全く問題はありません。

接客に関しては忙しくされているのか、渡されただけでしたが、美味しいラーメンを食べるということを考えると特に問題はありません。
席に関しては、フードコートの一角なのでたくさん座る所はあります。

店名:こだわりスープ 尾道ラーメン
住所:広島県福山市 津之郷町大字津之郷字沢田333-2
電話:084-951-8331

そば処 わたや 本店、新潟県小千谷市にあるへぎそばの老舗

「へぎそば」って、ご存知でしょうか。
つなぎに、ふのりを使っているそばなのですが、そのそばを盛り付けてある木製の四角い器を「へぎ」と言います。
ゆえに「へぎそば」。

ふのりを使っているので、そばが緑がかった色をしています。
歯ごたえがあり、こしがあり、つるつるとのどごしもよく、とても美味しいのです。
新潟のへぎそばは、だいぶ知られるようになってきました。

小千谷市にある「そば処 わたや 本店」は、子供の頃から、父が何度か連れて行ってくれたお店です。
わたやでいつも注文したのが「きんぴら大名」(950円)。
へぎそばに、きんぴらが薬味として添えられてきます。

こしがあり、ふのりの風味を感じる美味しいそばと、ピリ辛のきんぴらを一緒にいただくと、これが美味しい!
あっという間に食べ終えてしまいます。

そばを食べ終わったら、そばつゆにそば湯をいれていただくと、これがまた美味しいのです。

子供ながらに、なんて美味しんだろうと思っていました。
大人になってからも、わたやに何回かおじゃましていますが、美味しさは変わっていません。

聞くところによると、現在の天皇陛下が皇太子時代に、わたやのへぎそばを召し上がったとか。
そばの薬味にきんぴらをつけたのは、「そば処 わたや 本店」が最初らしいです。

店名:そば処 わたや 本店
住所:新潟県小千谷市本町2-3-34
電話:0258-82-2258

福島県二本松市の椿ラーメンの野菜ラーメンのうまさは半端ない!

椿ラーメンは、私が実家に帰った時に必ず行く行きつけのラーメン屋さんです。
椿ラーメンのメニューに、野菜ラーメンというラーメンがあります。

このラーメンの特徴は、麺とほぼ同じくらいの野菜が入っています。
キャベツ、玉ねぎ、キクラゲ、ニンジン、もやし等々たくさんの野菜がさっと炒められ、ラーメンの上にドカンと山盛りで乗っかっています。

麺は細麺でスープも塩味に近くてとても美味しいんです!
サイドメニューに餃子をチョイスしていつも頼みます。
餃子もあまりニンニクが強くなくて、美味しいです。

椿ラーメンは他に、ショウガラーメンというものもあります。
ショウガたっぷりのラーメンは寒い時期の今にもってこいです。
体が真から温まります。

椿ラーメンは、その他にたくさんのチャーシューが入っているチャーシュー麺など種類もたくさんあります。
また、サイドメニューにとろろ丼というものもありたしか、それにチャーシューも入っていたように思います。

朝ラーメンというものもあり、朝の早い時間からラーメンを食べられ、ライス無料のサービスもありました。
椿ラーメンの食べ放題のキムチも絶品でいくらでも食べてよくて、セルフにはなりますが必ずと言っていいほどみんなが食べます。
何もかも美味しいオススメのラーメン屋さんです。

店名:椿ラーメン
住所:福島県二本松市渋川舟山104-1
電話:0243-54-2760

麺や 新のすけ、川崎市の女性ウケ間違いなしの坦々麺屋

店名:麺や 新のすけ
住所:神奈川県川崎市中原区新城2ー2ー20
電話:0447513345

川崎市と言ったら坦々麺。
若者から年配の方から人気のニンニクが効いたら辛いラーメンです。

ですが、麺や新のすけの坦々麺は他の店とは違うのです。
何が違うのかと言うと、坦々麺と言ったら塩をベースとしたラーメンだと思います。

ですが、新のすけの坦々麺はトマトを主としたラーメンです。
とまと?と思いますが、これがすごく絶品なのです。
ひき肉と卵とトマトの相性がとてもよく、麺もたまご麺を使っておりもちもちしていてとても美味しいです。

価格は720円で普通です。
替え玉もやっているので足りなかったらお代わりできるのは嬉しいですね。

一度食べたらなぜかリピートしたくなり病みつきになる味で、女性からの人気はすごいと思います。
そして、こちらの新のすけの特徴はメニューの多さです。
裏メニューを合わせ約200種類のメニューがあるのです。驚きです。

新のすけは、お酒もあり、おつまみも様々な種類があるので呑んで締めにラーメンだなんて最高ですね。
定食もおいてあり、お昼には職人さんや会社員さんなどもいらっしゃりとても賑わっています。

そして珍しいラーメンばかりでたくさんの種類のラーメンを食べたくなるのも魅力の1つです。

新のすけ店内もサーフィンをベースとしたハワイアン系でとても居心地がよく楽しい気持ちになれると思います。
店主がサーフィン好きというのもあり、店内にはサーフボードまで置いてあるので見てみてください。

新のすけの店員さんも感じのいいかたばかりで、たまにギャル定員がいたりとそれもまた楽しいと思います。
色々な種類のラーメンを食べて楽しんでみてください。

花あかり、北海道江別市の小麦を使った美味しい手打ちうどん

店名:花あかり
住所:北海道江別市向ケ丘14-3
電話:011-389-8030

ここ、花あかりは、江別産の小麦を使い、手打ちのうどんがメインのお店です。
北海道のうどんが。本場讃岐うどんに負けない旨さであることを証明したようなお店です。

花あかりは、だしにも、うどんにも、化学調味料は一切使っていないのです。
うどんの出汁にはカツをメインに使っているのです。

そして、花あかりが料理に使用する野菜は、当然江別産の新鮮野菜です。
国道12号線江別市役所の裏側2番通り沿いに駐車場完備のお店、お昼は2時までの営業ですが、何時もお客さんでいっぱいです。

近くには、全国チエーンの丸亀製麺が有りますが、美味しさでは、花あかりが美味しいですね。
地元に人気のうどんなのです。

花あかりは、そんなうどん屋さんなのですが、夜営業には宴会もできるのです。
そして、居酒屋風に変身するのです。

そしてこの居酒屋メニューも小鉢物がメインになりますが、手の込んだ物が多く、勿論出汁には、化学調味料は一切使っていないのです。
夜もうどんは、ちゃんと出しています。

花あかりは、江別のうどん好きに愛され続ける、本格的な手打ち麺のお店です。
昼に行っても、夜に行っても、何時でも美味しい物が食べられる美味しいお店なのです。

香川県高松市の讃岐うどん、マルタニ製麺の「ぶっかけうどん」

店名:マルタニ製麺
住所:香川県高松市円座町1023-1
電話:087-886-6814

「讃岐うどん」というと、コシが非常に強い麺に、いりこ(煮干し)を多量に使用した出汁の効いた透明なスープ、ネギや天かすといった具材を合わせたシンプルなうどんというイメージがあると思います。

マルタニ製麺はまさに典型的な讃岐うどんのお店で、常に注文を受けてから茹でたての麺を提供することで強いコシにこだわり、いりこ出汁の効いたスープの色は薄いのに味はとても濃く、それでいてサッパリとした味わいが特徴です。

気になる注文方法ですが、マルタニ製麺は「半セルフ方式、後払い方式」と呼ばれるシステムのお店で、注文すると、店員さんがうどんを茹でて丼に載せ、スープと具材を全て上に乗せてカウンターに出してくれます。

そのうどんを受け取って各自テーブルに付いて食べ、食べ終わったら丼とお盆やお箸をカウンターに返却して、そこで店員さんに「注文した内容を自己申告して料金を精算する」という方式です。

なお、マルタニ製麺は、天ぷらやおにぎりなどのサイドメニューは注文したうどんを受け取る前に、自分でカウンターの上から小皿に取ってテーブルに置いておき、精算時に自己申告するというシステムです。

店員さんは気さくで、明るく、注文時の応対もとても良いです。

マルタニ製麺おすすめメニューは「ぶっかけうどん(小:290円)」です。
通常の「かけうどん」よりも出汁の味が濃く、なおかつ、具材に柑橘類の「すだち」が加えられていて、このすだちを絞ってスープにかけるとサッパリとした食感になるのでおすすめです。

トッピングの天ぷらの中では「海老天ぷら:150円」がおすすめです。
プリプリの海老天ぷらが2尾付いて150円と非常にお得な逸品です。

マルタニ製麺のうどんにトッピングされている「おろし生姜」は、風味が非常に豊かですが、辛味が殆ど無いのが特徴で、全体的な味付けとしては非常にバランスのとれた讃岐うどんに仕上がっているのが特徴です。

また、「完全セルフ方式」ではなく、「半セルフ方式」なので讃岐うどん初心者にもお勧めです。