そば処 中野屋 湯沢店、新潟県南魚沼市にあるへぎ蕎麦屋

中野屋おすすめメニューは「へぎそば」です。
二人前からの値段で1460円です。

麺は冷えていて、のどごしが良く、たっぷり蕎麦もありますが、全然食べ飽きない味でもっと食べられます。

ちなみに3人前が2190円、4人前が2920円、5人前が3650円です。
私は3人前を食べました。

そばは腹持ちがよくなく、満腹感がないこともありますが、たっぷり入っているので結構腹持ちは良いです。

私の場合はそばが好きなので、もっと食べられるぐらいとても美味しいです。
あと蕎麦湯もあり、汁と混ぜて飲むととても美味しいです。

あと「天ぷら 盛り合わせ」も中野屋おすすめです。
海老が2本とかぼちゃと茄子が入っていて、サクサクしてとても美味しいです。
値段は880円です。

中野屋その他のメニューとしては、「花巻そば」といってへぎそばに海苔が乗っているものや、
よくある冷たいメニューの「天ざるそば」や「もりそば」等、温かいメニューの「てんぷらそば」等もあります。

*上記のメニューにはすべてうどんもあります。*

中野屋の席は70席あり、たっぷりあるので並ぶことはありませんでした。
あと田舎のせいか、駐車場も広々とあるので、車で来ることをおすすめします。

中野屋の接客対応は普通でした。

店名:そば処 中野屋 湯沢店
住所:新潟県南魚沼市南田中534-89
電話:025-778-3113

一宮市木曽川町、尾張開化亭の変わったラーメンのラインナップ!

店名:尾張開化亭
住所:愛知県一宮市木曽川町黒田一ノ通り47
電話:0586-84-2005

尾張開化亭は、木曽川駅や旧木曽川町庁舎のすぐ近くにあるラーメン屋さんです。
尾張開化亭の売りは何と言っても他のラーメン屋さんではなかなか見ることのできないラインナップでしょう。

トマトラーメンやカルボナーラといった、従来のお店ではまず見ることができないであろう、見たこともないラーメンが特徴的で、特にトマトラーメンが人気らしいです。

尾張開化亭は、豚骨ラーメンや塩、しょうゆといった普通のものもあれば、ピリ辛豆乳冷麺、肉味噌冷麺と種類の豊富さには驚かされます。

私はカルボナーララーメンを注文してみたのですが、本当に普通のカルボナーラの味がするにもかかわらず、ラーメンにうまく合うように調整していある感じの味に、とてもびっくりしました。

とんこつ味もうまく混じっている中で、甘みのあるスープというのがなかなかの美味。
ラーメンなのか?と思うほどのいい味わいを出していました。

尾張開化亭は、他にもカレーラーメンといったものや、季節限定のラーメンというようなものもあり、お客さんをあきさせない工夫がそろっていると思います。
一度はこの珍しいラーメン屋さんに行ってみることをお勧めします。

清洋軒、室蘭で地元の人は誰もが知っている老舗ラーメン店

清洋軒のおすすめは、塩ラーメンです。
魚介のスープは癖がなく、昔懐かしい感じがする優しい味わいです。
アッサリしているので、小さいお子さんにも安心して食べさせることができます。
ちょうど良い塩加減で、薄味の方も美味しく食べられる一杯です。

清洋軒は、塩ラーメンが600円、一番高いチャーシューメンでも850円とリーズナブルです。
ラーメンの他にチャーハンなどもあり美味しいです。
手抜きをせず仕込みの段階から丁寧に作っているのでリピーターが多く、地元の方だけでなく出張で来たサラリーマンや口コミなどを見てわざわざ足を運ぶ方がいるほどです。

清洋軒は、室蘭駅から追直漁港方向へ約1kmほどの場所にあり、地元では誰もが知っている老舗ラーメン店です。
住宅街にあり、坂道に面しています。

看板もお店も目立ちにくいので、常盤保育園かニチイケアセンターのある交差点から入るとわかりやすいです。
駐車場が2台ほどしかなく駐車しづらい造りなので、皆さん店舗前に路駐して清洋軒の店内に入っています。

ランチ時はサラリーマンが多く路駐の行列ができるほど混雑します。
平日も休日もランチ時を外して行くと待たずに食べられます。

座席は、カウンター8席とテーブル1卓(4席)です。
清洋軒の店内は狭いですが、店主夫妻と息子さんが切り盛りしていて活気があり、対応も丁寧です。

店名:清洋軒
住所:北海道室蘭市舟見町1丁目6-4
電話:0143-22-2923

オシャレな雰囲気でコシの強いうどんが食べられる札幌のこむぎ

こむぎ店内は、「ここ、うどん屋さん?」と思うような黒で統一された落ち着いた雰囲気です。
女性の店員の方が多いので明るい印象で、メニューの説明も丁寧に対応してくれます。

掘りごたつになっている小上がり席もあるので、小さいお子さんがいる家族連れにも人気があります。

こむぎのうどんは太くてコシが強いのが特徴です。
うどんメニューがたくさんあり、ほとんどのメニューは「冷」か「温」を選ぶ事ができます。

その中でも、小海老ごぼうかき揚げうどんがおすすめで、温も冷も美味しいです。
小海老ごぼうかき揚げは、こむぎの看板メニューで、海老がたくさん入っていて細切りにしたごぼうとのバランスがとても良いです。

サクサクした衣・プリプリの海老・シャキシャキしたごぼうを、モチモチしたうどんと一緒に食べると幸せな気分になります。
かき揚げはかなりボリュームがあり、半分にカットしてうどんに乗っているので、かきあげは誰かとシェアして食べると良いです。

単品やセットになっている鶏ごぼうご飯は、出汁がしっかり染み込みこんでいるのにアッサリしていて食べやすいです。
天ざるが1,300円しますが、他のうどんメニューは550円~980円と手頃です。

太麺が苦手という方向けに、こむぎは50円プラスすると細麺にできるようになっています。
それでも一般的なうどんと同じくらいの太さなので、小さいお子さんや高齢の方には細麺をおすすめします。

平日・休日問わず、こむぎのランチタイムは常連さんで賑わっています。
店舗前に駐車場はありますが、満車の場合は店舗裏側の駐車場も利用できます。

店名:うどん家こむぎ
住所:北海道札幌市西区八軒七条東4-1-11
電話:011-756-8811

ばくだん屋 広島駅新幹線口、広島駅内にある移動に便利なつけ麺屋

ばくだん屋おすすめメニューは「山椒汁なし担々麺」です。
細麺にネギとそぼろと半熟卵が乗ったものですが、後から辛みが出てきますが、病みつきになる美味しさです。
値段は771円です。

あと上記のメニューに加えて「唐揚げセット」を頼みます。
唐揚げとおむすびが付くのですが、唐揚げはさくっとした衣にやわらかいジューシーな肉でとても美味しいです。

おむすびはパリッとした海苔に塩っけがあるご飯で、とても美味しいです。
このセットはプラス200円になります。

その他のばくだん屋メニューとしては『廣島つけ麺(温・冷)』や『辛味噌つけそば(温・冷)』があり、上記にもあるようにおにぎりや唐揚げのセットもあります。

ばくだん屋は、やはりつけ麺を推しているので、トッピングも『もやし』や「野菜大盛」や『替えタレ』や『半熟卵』や『味付き半熟卵』や『チャーシュー大盛』があり、
つけダレも0~200倍という辛さを味わえるようになっています。

一度私も食べてみましたが、2倍でも相当辛いので、初心者の方は通常通り試したほうが良いと思います。

席はカウンター13席、テーブル6席になります。
接客は若い元気な方が対応されていてとても印象は良いです。

ばくだん屋は駅構内にあり、お土産屋がたくさんあり、旅行帰りの買い物途中に行くのにとても便利です。
ただ、時間にもよりますが、並ぶことが多いです。
また駅構内に駐車場もあるので、ばくだん屋は車で来られることもできます。

店名:ばくだん屋 広島駅新幹線口
住所:広島県広島市南区松原町1-2
電話:082-567-8360

福山SA内にある尾道に行かなくても良い?「こだわりスープ 尾道ラーメン」

私がお勧めなのは「尾道ラーメン大盛り」です。
内容としては麺が細麺で食べやすく、背脂たっぷりですがしょうゆベースの味で見た目以上にさっぱりとした味わいでチャーシューもとろけるような味で飲んでしまうぐらい柔らかいです。あとはメンマとねぎが入ってます。

大抵のお客さんはこのメニューを頼んでいますが、他にも「尾道たこ店ラーメン」や「尾道ねぎラーメン」などがあります。
まあ、ほとんど尾道ラーメンに具材を加えたメニューのようでほとんど変わりないのですが、美味しいのは間違いないでしょう。

このお店はSAつまり高速道路上にあるのですが、SAレベルを超えた本当に美味しいラーメン屋で私がバイクでツーリングで行ったのが、夜の11時ぐらいなのですが、たくさんのお客さんがいました。

ここの店に行く為に高速に乗る方もいらっしゃるようです。
分かるかとは思いますが、とても広い駐車場を完備しているので停めることに関しては全く問題はありません。

接客に関しては忙しくされているのか、渡されただけでしたが、美味しいラーメンを食べるということを考えると特に問題はありません。
席に関しては、フードコートの一角なのでたくさん座る所はあります。

店名:こだわりスープ 尾道ラーメン
住所:広島県福山市 津之郷町大字津之郷字沢田333-2
電話:084-951-8331

そば処 わたや 本店、新潟県小千谷市にあるへぎそばの老舗

「へぎそば」って、ご存知でしょうか。
つなぎに、ふのりを使っているそばなのですが、そのそばを盛り付けてある木製の四角い器を「へぎ」と言います。
ゆえに「へぎそば」。

ふのりを使っているので、そばが緑がかった色をしています。
歯ごたえがあり、こしがあり、つるつるとのどごしもよく、とても美味しいのです。
新潟のへぎそばは、だいぶ知られるようになってきました。

小千谷市にある「そば処 わたや 本店」は、子供の頃から、父が何度か連れて行ってくれたお店です。
わたやでいつも注文したのが「きんぴら大名」(950円)。
へぎそばに、きんぴらが薬味として添えられてきます。

こしがあり、ふのりの風味を感じる美味しいそばと、ピリ辛のきんぴらを一緒にいただくと、これが美味しい!
あっという間に食べ終えてしまいます。

そばを食べ終わったら、そばつゆにそば湯をいれていただくと、これがまた美味しいのです。

子供ながらに、なんて美味しんだろうと思っていました。
大人になってからも、わたやに何回かおじゃましていますが、美味しさは変わっていません。

聞くところによると、現在の天皇陛下が皇太子時代に、わたやのへぎそばを召し上がったとか。
そばの薬味にきんぴらをつけたのは、「そば処 わたや 本店」が最初らしいです。

店名:そば処 わたや 本店
住所:新潟県小千谷市本町2-3-34
電話:0258-82-2258