かつや上連雀店、東京都三鷹市にある大繁盛のカツ丼店

店名: かつや上連雀店
住所: 東京都三鷹市上連雀9-40-11
電話: 0422-24-8578

行き付けの店は、かつや上連雀店です。
令和元年12月にオープンしたばかりのチェーン店ですが、自宅のすぐ近くのため行くようになりました。

かつや上連雀店は武蔵境通りの大通りに面しているので、看板も目立ちます。
店舗や駐車場はそれほど大きいとは言えませんが、入りやすい雰囲気はあります。

オープン時は、店舗の外まで人が並んでいました。
弁当がテイクアウトできることから、昼になると連日行列ができ賑わっています。

ひとしきり経過したところで、かつや上連雀店に様子見にいってみました。

なんといっても定番のカツ丼は539円と安価で、ボリューム満点の品です。
チラシがあれば、更に100円引いてくれます。

かつや上連雀店の接客は未熟なところもありますが、目の前で作る所がみられるため、手際の良さが良く分かります。

普通の丼でも大盛ではないかと感じてしまう程のご飯の量です。
もちろん大盛もあります。

惣菜も一緒に注文でき、チーズコロッケ1つ89円・エビフライ1本80円・手羽先黄金焼き1本99円・ロースかつ120g360円などがあります。

かつや上連雀店は、定番メニューは他にもいろいろあり、例えばロースかつ定食が690円・カツカレー650円・ヒレカツ定食790円などで、10数点のものがあります。
また、定食につく豚汁は美味しく、40円で大盛にもできます。

テイクアウトの弁当も大人気で、カツ丼弁当(梅)490円・カツカレー弁当650円・ソースカツ丼弁当(梅)490・ねぎ玉カツ丼弁当(梅)650円・唐揚げ弁当490円など豊富なメニューになっています。

幸楽、浜松へ行ったら必ず立ち寄りたいトンカツの名店

浜松には数々の名店がありますが、特におすすめしたいのがこちら「幸楽」です。
幸楽は言わずと知れたトンカツの名店。
とにかくものすごく美味しいトンカツを食べることができます。

私は元々トンカツはあまり好きではなかったのですが、仕事の関係でどうしても幸楽へ行かなければならなくなり訪問しました。

幸楽のメインメニューはトンカツ定食、ロースかつ、ヒレかつなど。
ロースかつとヒレかつは、それぞれ松竹梅に分けられています。

私はトンカツ定食を注文しました。
クライアントが「本当に美味しいから食べてみて」と言うので、恐る恐る食べてみたところ…正直今まで自分が持っていたトンカツの概念が崩れ落ちました。

本当に美味しかったです!
まず、衣が良い!
サクッと軽く、胃に優しい感じです。

そして、その下のお肉のなんともジューシーなこと…。
ジューシーなのにしつこくなく、口の中で噛んでいくとほろほろとほどけていくような感じでした。
とにかく美味でした。

最近では幸楽は全国的にも有名になっているらしく、なかなか入店できないこともあるんだそうですよ。

店名:幸楽
住所:〒430-0932 静岡県浜松市中区肴町317-13
電話:053-452-3754

福島県会津名物のソースカツ丼を食べるなら「とん亭」で決まり!

会津といえばソースカツ丼が有名ですが、中でも一番オススメできるお店が、とん亭です。
とん亭の近くには、鶴ヶ城などの観光地が多くある城下町となっています。

オススメのメニューとしては、えごま豚を使った極厚のソースカツ丼です。
分厚いのにも関わらず、かなり柔らかく脂身もジューシーでとろけるような一品です。

とん亭の秘伝のソースは甘みがあり、子供から大人の方まで好まれるような味付けとなっています。

カツの下にはキャベツが敷き詰められているので、脂に飽きてきたタイミングで食べるとリフレッシュでき、また箸が止まらなくなるような組み合わせで最高です。

米は会津のコシヒカリを使っており、ソースと一緒に食べると本来の甘味に加えて更に味わい深くなるので、かき込むように食べてしまう美味しさです。

値段も平均1000円前後と安い価格でありながら、ボリューム感があるので男性の方でも十分に満足できます。

女性の方で全部食べ切れなかった時には、お持ち帰りのパックも用意してくれるので安心です。
スタッフ全員が入店した際に声をかけてくれるので、気分も良く来店できました。

店名:とん亭
住所:福島県会津若松市天寧寺町1-11
電話:0242-27-2191

人気店のため混雑も予測されるので前もって電話しておくと良いかと思います。
以上、とん亭のご紹介でした。

てんぷら近藤、中央区銀座にある最高の天婦羅店

本当に正直に言うと、もともと天ぷらというものにあまり興味がありませんでした。
だから、てんぷら近藤をパートナーが予約してくれた際も、あまり感動はありませんでした。

けれど、てんぷら近藤の天ぷらをいただいてから、その気持ちが180度変わりました。
今まで食べていた天ぷらの概念を大きく変えてくださる名店です。

素材そのものももちろん一級品を扱っていらっしゃるのですが、なんと言っても近藤さんの技術が素晴らしいのだと思います。

カウンターでいただく、揚げたての天ぷらはこの世のものとは思えないくらい美味しかったです。
特に美味しかったのが、お野菜の天ぷらでした。

ディナーの価格帯は2万円~となっており、予約は数か月先まで埋まっているはずですが、一生に一度は行っていただきたいお店です。
また、銀座という地にありながら、店内はとてもリラックスできる雰囲気なのもおすすめポイントのひとつです。

近藤さんの目の前の席だったので最初はちょっと緊張してしまったのですが、近藤さんは物腰がやわらかく、またテキパキとお仕事をされている姿が輝いていて本当に素晴らしい時間を過ごすことができました。

店名:てんぷら近藤
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目5-13 坂口ビル 9F
電話:03-5568-0923

マクドナルド 郡山フェスタ店でサクサクチキンナゲットのマスタードソースを食べよう

店名:マクドナルド 郡山フェスタ店
住所:福島県郡山市日和田町字小原1番地
電話:024-968-1677

福島県の郡山市にあるマクドナルド郡山フェスタ店は、フェスタという複合ショッピングモールの中に入っている店舗です。
席数も多いので、席に座ってゆっくりと食べることが出来ます。

マクドナルドおすすめのメニューは、チキンナゲットです。
5ピースで200円、今なら期間限定で15ピースで390円という企画もやっていて、とてもお得な食べることが出来ます。

みんなでシェアして食べるのもおすすめです。
ソースは定番のバーベキューソースとマスタードソースがあり、特にマスタードソースがおすすめです。

いくつかチキンナゲットを頼むときなどは、バーベキューソースとマスタードソースを頼んで、ひとつのチキンナゲットに両方付けをして食べると、さらに美味しいです。

マクドナルドの接客についてですが、主婦などのパートの方が多いような感じがします。
丁寧な接客で良いと思います。

レジや商品受け渡しのカウンターも広いので、注文した商品を待つときも、ゆったりと待つことが出来ます。
マクドナルドの複数のスタッフが、商品を手早く準備してくれるので、待ち時間もあまりないのも良いと思います。

宮城県のケンタッキー名取バイパス店でシャキシャキツイスターを食べる

店名:ケンタッキーフライドチキン 名取バイパス店
住所:宮城県名取市田高字沢目427
電話:022-381-1295

ケンタッキーフライドチキンの名取バイパス店は、宮城県の下の方にあるお店です。
名取バイパス沿いにあることから、宮城県内や県外のお客さんも多く、土日や休日のお昼どきには混んでいることも多いです。

こちらのケンタッキーフライドチキンでおすすめなのが、ペッパーマヨツイスターです。

薄いナンのような生地の中に、シャキシャキの野菜と、サクサクに揚げたケンタッキーのオリジナルチキンが挟まっている商品で、中のペッパーマヨネーズソースがシャキシャキ野菜と、サクサクチキンを引き立てています。
食べやすいスティックタイプのところも魅力のサンドです。

チキンはオリジナルチキンでも、骨がないので食べやすいのも嬉しいポイントです。
軽めに食べられるので、女性やお子さんにもおすすめな一品。

このペッパーマヨツイスターの値段は、340円となっています。
値段も手ごろなので、ランチにもピッタリです。

ケンタッキーフライドチキンの接客については、混み合う時間帯も、レジのスタッフ、作る厨房スタッフともに動きも良いので、スムーズに購入することが出来ます。
スタッフの対応も良いです。

新潟かつ一 内野店、新潟市西区にある美味しいとんかつ屋!

店名:新潟かつ一 内野店
住所:新潟県新潟市西区新通西2丁目21-17
電話:050-3469-9159

新潟でおいしいかつ屋さんを探すと真っ先に名前があがります。
B級グルメで有名なタレカツとは違い、新潟かつ一では本格的なカツを味わえます。

新潟かつ一の豚は、地元の有名豚”白根ポーク”を使用しています。
肉はとても柔らかくカツはサクッとすぐ噛みきれてしまいます。

新潟かつ一の値段は、1500円程度~とかなりお高めではありますが、おいしいので価値はあります。
また、一番のおすすめと個人的に思っているのは”おかわり自由”があるところです。

ご飯、炊き込みご飯、みそ汁、キャベツすべておかわり自由なのです。
すごいと思いませんか?!
米はもちろん新潟県産コシヒカリです。

これを聞けば値段に見合うと思いますが。
週末の夜に来店した際、炊き込みご飯が終了しましたというショックなこともありましたが
白米はまだまだありました。

食べざかりのお子様をお持ちのご家族の方、おいしいカツを食べれてご飯もお腹っぱいに食べられる新潟かつ一さんは必見です。

昔はレストランだった場所を使用していることもあって、新潟かつ一の店内はとても広く家族でもゆっくりご利用になれます。
駐車場も多くとられているので、車の方は安心です。