西荻窪のカフェJUHAで過ごすゆったとくつろぐ時間。

JUHAは、JR西荻窪駅から徒歩5分程度の場所にあるカフェ。
ガラス張りでない扉は、映写室のものらしく、外からは店内の様子が全く分かりません。

でも、JUHA店先に置かれているメニューや看板の雰囲気から、きっとゆるりとした空気がながれるお店なんだろうと思いました。
少し勇気を出して、扉を開け店内へ。

お昼時だったので、トーストセットをオーダーしました。
バタートーストとホットコーヒーorホットティーで900円。

あんこトーストはプラス100円、ゴルゴンゾーラハニートーストはプラス150円、ピザトーストはプラス200円で選ぶことができます。
私は、チーズと蜂蜜の組み合わせがたまらなく好きなのでゴルゴンゾーラトーストにしました。

注文してすぐに出てくるわけではありません。
その間は、JUHA店内にある本を読んで待ちました。

純喫茶を紹介する本や昭和の頃に発行された池波正太郎の食エッセイなど、興味深いものがたくさんあり、JUHA店内には心地良い曲が流れます。
そうして少し待っていると、注文したものがやってきました。

ゴルゴンゾーラの上に砕かれたナッツ、その上に蜂蜜がかけられていて、塩気と甘さのバランスが抜群。
焦げ目のついたナッツの香ばしさもアクセントになっていると思います。

食べる前は1枚じゃ足りないんじゃないかと思っていましたが、厚切りのパンで多すぎず少なすぎずちょうどよい量です。
コーヒーにもピッタリ。

コーヒーカップはJUHAオリジナルのもののようで、ぽってりと可愛い白地に黒で何か文字が描かれています。
スプーンはお花の形。
「素朴でかわいい」がちりばめられていました。

昼までも薄暗いJUHA店内は、すごく落ち着きます。
そう大きくはない店内でキッチンもすぐそこにありますが、調理の音もうるさくなく、店員さんもつかず離れずな接客です。
流れる音楽も相まって時間の流れを忘れるような心地よいお店でした。

店名:JUHA
住所:東京都杉並区西荻窪2-25-4
電話:03-5344-9701

ぽくぽく(奈良市)は美味しいヤマトポークのお店。

店名:ヤマトポークとカフェ 器のお店 ぽくぽく
住所:〒630-8363 奈良県奈良市勝南院町23
電話:0742-31-2537

ぽくぽくは、奈良県のならまちにある、ヤマトポークが食べられるカフェです。
まだ若めのご夫婦が2人で経営されていて、爽やかな笑顔が印象的なご主人が料理を作り、優しそうな奥様が接客をしてくださいます。
小さめのぽくぽく店内には珍しいデザインの器や雑貨が置かれ、手に取って読んでも良いように本も並べてあります。

一見おしゃれなカフェですが、料理は本格的です。
特に、とんかつセットが絶品です。
とんかつ80グラム1,500円~200グラム2,100円まで4段階に分けて量を選べるようになっています。
十八穀米のご飯、汁物、小鉢、サラダ、黒ウーロン茶がついたお得なセットです。

このとんかつが、サックサクで軽やかなのに、噛んだ瞬間にじゅわっと、とってもジューシーな旨味が口の中に広がり、何とも幸せな気持ちになります。
お肉も柔らかく食べやすいです。
お店に置いてある特製の塩でいただくのですが、ヤマトポークの素材の旨味を引き立ててくれ、相性抜群です。

あまり油ものは沢山食べられない私ですが、何故かぽくぽくのとんかつはいくらでも食べたくなってしまい箸が止まりません。
健康に良さそうな十八穀米のご飯がどんどん進みます。

ぽくぽくのとんかつを食べたら他のお店のとんかつは食べられなくなってしまいました。
食事を終えてお店を出る時は、奥様がにこやかにお見送りをしてくださいます。
食べて美味しいだけでなく、とても気持ちのいいお店です。