大阪市西天満のピッツェリア・トラットリア・アッソ・ダ・ヤマグチでピッツァランチ

店名:ピッツェリア・トラットリア・アッソ・ダ・ヤマグチ
住所:大阪府大阪市北区西天満4丁目1-5 若松町センタービル1F
電話:06-6130-9191

グルメな街で有名な天満エリア。
様々な飲食店がありますが、ピザのお店もレベルが高いです。

ピッツェリア・トラットリア・アッソ・ダ・ヤマグチは、多くの賞を受賞しているピッツァ職人がいるお店です。
お店の中にはトロフィーや賞状が飾られていて、それがレベルの高さを証明しています。

ピッツェリア・トラットリア・アッソ・ダ・ヤマグチは昼に行くと、ピッツァランチがあります。
本格的なピッツァが、前菜が付いて1,000円で食べることができるのです。

ピッツァの種類は7種類から選ぶことができます。
ドリンクはセルフで自由になっています。

とりあえず、私は定番のマルゲリータをいただきました。
シンプルなピッツァですが、腕の良い人が作ると違うものですね。

まず、見た目が美しかったです。
食べるのがもったいないぐらいでした。
焼き加減や生地の作り方など、こだわりがあるんでしょうね。

トマトソースとモッツァレラチーズの味が良く、ピザの生地も食感が良くて美味しい。
それらが絶妙にマッチしていて、最高の味になっています。
このレベルのピッツァが1,000円で食べられるって素晴らしいですよね。

ちなみにパスタメニューもあって、こちらも美味しかったです。
ピッツェリア・トラットリア・アッソ・ダ・ヤマグチはお洒落なお店ですし、デートなどで利用するのも良いですね。

パリアッチョ 丸の内仲通り店、東京都千代田区にある落ち着いた雰囲気のイタリアンバール

黒を基調としたアンティークな内装と外観に、ワインを抱えたピエロのイラストがアクセントのおしゃれな店舗を持つパリアッチョ。

パリアッチョは、厳選された旬の食材を利用したパスタ・魚介料理・本場の肉料理など、自慢のイタリア料理の数々を食べることができます。

パリアッチョの中でも、リーズナブルな価格で楽しむことができ、美味しさも満足すること間違いないおすすめ料理があります。
それが、ポルチーニ茸のクリームパスタです。

グランドメニューから注文することができ、価格は1600円。
本格的なイタリアンを味わうことができ、ボリュームもあるのでお得に感じる価格です。

パスタの種類を、リングイーネ・バッバルデッレ・リガトーニ・タリオリーニ・スパゲッティの5種類から選ぶことができます。

またパスタは、リゾットに変更することもでき、その日の気分に合わて選ぶのもいいでしょう。
ポルチーニ茸の濃厚な旨味とクリームソースが相性ばっちりな逸品です。

パリアッチョは、接客も細かなところに目が行き届いています。

飲み物が無くなった場合に、声をかける前にさっと現れて注文を聞いてくれるなど、常に目を配っているのが伝わります。
丁寧な接客を心掛けながらも、堅苦しくなりすぎない雰囲気作りが嬉しいですよね。

素敵な雰囲気で、美味しいイタリア料理を味わえるパリアッチョ。
是非、足を運んでみてください。

店名:パリアッチョ 丸の内仲通り店 TRATTORIA&ITALIAN BAR PAGLIACCIO
住所:東京都千代田区丸の内2-2-3 丸の内仲通りビル1F
電話:03-6273-4486

埼玉県さいたま市大宮区の蒙古タンメン中本大宮店は激辛ラーメンが大きな特徴

店名:蒙古タンメン中本 大宮店
住所:埼玉県さいたま市大宮区仲町1丁目60 アイス大宮ビル2F
電話:048-642-1330

お勧めメニューは蒙古タンメンになっており、販売価格は820円に設定されています。

蒙古タンメン中本は、激辛ラーメンとして全国でも高い知名度を誇っており、辛いだけではなくて味噌のコクを感じられるラーメンです。

キャベツやもやしの他にキクラゲや豆腐など、とてもヘルシーな具材と麻婆豆腐が特徴で、美味しい味わいを生み出しています。

ただかなり辛いラーメンになっているので、辛いものが苦手な人は注意しなくてはいけません。

そこで辛いのが苦手な人は、辛さが全くない塩タンメンや、辛さが控えめになっている味噌タンメンがお勧めです。

蒙古タンメン中本の麺は中太麺を使用しており、スープがよく絡むだけではなく、モチモチとした食感を堪能することができます。

激辛だけではなく、このように味噌のコクを感じられるラーメンなので、蒙古タンメン中本は平日もかなり混雑している飲食店です。

蒙古タンメン中本の店内は、全てカウンター席になっており、とても綺麗な空間が保たれています。

更にスタッフも元気よく挨拶をしてくれるので、気持ちよく訪れることが可能な飲食店になります。

蒙古タンメンが好きなお客さんは、蒙古タンメンなどのラーメンを頼むだけではなく、ライスを頼むケースが多いです。

福島県会津名物のソースカツ丼を食べるなら「とん亭」で決まり!

会津といえばソースカツ丼が有名ですが、中でも一番オススメできるお店が、とん亭です。
とん亭の近くには、鶴ヶ城などの観光地が多くある城下町となっています。

オススメのメニューとしては、えごま豚を使った極厚のソースカツ丼です。
分厚いのにも関わらず、かなり柔らかく脂身もジューシーでとろけるような一品です。

とん亭の秘伝のソースは甘みがあり、子供から大人の方まで好まれるような味付けとなっています。

カツの下にはキャベツが敷き詰められているので、脂に飽きてきたタイミングで食べるとリフレッシュでき、また箸が止まらなくなるような組み合わせで最高です。

米は会津のコシヒカリを使っており、ソースと一緒に食べると本来の甘味に加えて更に味わい深くなるので、かき込むように食べてしまう美味しさです。

値段も平均1000円前後と安い価格でありながら、ボリューム感があるので男性の方でも十分に満足できます。

女性の方で全部食べ切れなかった時には、お持ち帰りのパックも用意してくれるので安心です。
スタッフ全員が入店した際に声をかけてくれるので、気分も良く来店できました。

店名:とん亭
住所:福島県会津若松市天寧寺町1-11
電話:0242-27-2191

人気店のため混雑も予測されるので前もって電話しておくと良いかと思います。
以上、とん亭のご紹介でした。

てんぷら近藤、中央区銀座にある最高の天婦羅店

本当に正直に言うと、もともと天ぷらというものにあまり興味がありませんでした。
だから、てんぷら近藤をパートナーが予約してくれた際も、あまり感動はありませんでした。

けれど、てんぷら近藤の天ぷらをいただいてから、その気持ちが180度変わりました。
今まで食べていた天ぷらの概念を大きく変えてくださる名店です。

素材そのものももちろん一級品を扱っていらっしゃるのですが、なんと言っても近藤さんの技術が素晴らしいのだと思います。

カウンターでいただく、揚げたての天ぷらはこの世のものとは思えないくらい美味しかったです。
特に美味しかったのが、お野菜の天ぷらでした。

ディナーの価格帯は2万円~となっており、予約は数か月先まで埋まっているはずですが、一生に一度は行っていただきたいお店です。
また、銀座という地にありながら、店内はとてもリラックスできる雰囲気なのもおすすめポイントのひとつです。

近藤さんの目の前の席だったので最初はちょっと緊張してしまったのですが、近藤さんは物腰がやわらかく、またテキパキとお仕事をされている姿が輝いていて本当に素晴らしい時間を過ごすことができました。

店名:てんぷら近藤
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目5-13 坂口ビル 9F
電話:03-5568-0923

ミスタードーナツ 新宿靖国通りショップのストロベリーカスタードフレンチ

店名:ミスタードーナツ 新宿靖国通りショップ
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-2-1 ナインティー新宿ビル1・2・3F
電話:03-3208-0160

新宿の靖国通りにあるミスタードーナツでは、誰もが好みであると言えるような魅力的なメニューがあります。

それがストロベリーカスタードフレンチで、定番のカスタードクリームが乗ったドーナツに、ストロベリー要素が含まれているのです。

見た目がかわいい、きれい、おしゃれという印象を持ちやすい商品で、全体的にカスタードクリームがついているため、甘いです。

ただ、一部にストロベリークリームがついているので、味が変わりますし、甘さの種類も変化するような感覚になります。

ミスタードーナツの王道のドーナツに見せるものの、一部でアクセントがついているような商品と言え、普段の美味しさにちょっとプラスして楽しめるような、そういう魅力が詰まった商品です。

ストロベリー味が好きな人、とにかく甘いドーナツを食べたい人にはおすすめです。

いろいろな味の商品がある中で迷う人が多くいるのではないか?と思うのですが、ミスタードーナツのストロベリーカスタードフレンチに関しては万人ウケすると思えるメニューなので、ぜひ覚えておいてほしいです。

家族亭 蕎旬 立川店、北海道でお店を展開している美味しい蕎麦店

店名:家族亭 蕎旬 立川店
住所:東京都立川市柴崎町3丁目2-1 グランデュオ立川 7F
電話:042-540-2278

蕎旬は、JR立川駅ビル、グランデュオ内にあるレストランです。
白を基調とした落ち着いた店内でおいしいお蕎麦が食べられます。

蕎旬の客層は、ややご年配の方がやや多い印象感です。
店員さんは優しく丁寧な印象で感じはいいと思います。

定番のもりそばから天ぷらソバまで幅広いメニューとなっています。
蕎旬は北海道からの店舗のようで、メニューにザンギがあったりします。
なかなかザンギを食べられるお店もないので貴重かなと思います。

蕎旬の価格はセットにするとややお高めですが、大体1000円前後で食べられるのではないでしょうか?
特に夏場の食欲が落ちたときなどは冷たいお蕎麦がオススメですね。

セットにするとおもしろいものがたくさん食べられるのでいいですよ。
お蕎麦もつゆもおいしいです。
もちろん最後にそば湯を頂いてしめます。

レジ前には北海道のお菓子コーナーもありお土産にも最適です。
ちょっとだけ北海道に遊びに来た気分にもなれてお得です。

平日はそこまで混雑していませんが、蕎旬は休日にもなるとやはり混雑してきますので、時間には余裕を持って行かれることをオススメいたします。