カフェ アマティ ルミネ1 ルミネ新宿店、新宿駅構内でティータイム

店名:カフェ アマティ ルミネ1 ルミネ新宿店
住所:東京都新宿区西新宿1-1-5ルミネ新宿1F
電話:03-3344-5303

アマティは、新宿駅からつながっているので、雨でも濡れずに行くことができます。
店内は広く、禁煙席と喫煙席分かれています。

アマティは、喫煙者にとってはありがたいお店です。
堂々と、喫煙しながらゆっくりできるなんて、今時大変貴重です。

アマティ店内は、アンティーク風の家具、絵画など落ち着いた雰囲気で、新宿の喧騒を忘れさせてくれます。
アイスコーヒーはワインのようなグラスで、あたたかい飲み物はウェッジウッド、ナルミなどのブランドのカップで提供され、優雅なひとときが過ごせます。

ケーキも10種類ほどあり、月替わりでアマティのオリジナルケーキも楽しみです。
イチゴのチーズタルトは、上のイチゴとプルプルのゼリーの爽やかさと、下のクリームチーズタルトが相性バッチリです。
ケーキもおいしいですが、他のデザートもおすすめです。

コーヒーゼリーは、苦味を抑えたコーヒーゼリーの上にたっぷりの生クリームがまろやかでよく合います。
ふわふわワッフルは、その名前の通りふわふわ。バニラアイス、チョコアイス、果物もついて、小腹も満たされます。

軽食もあり、サンドイッチ、クロックムッシュ、パニーニは5種類ほどあり、プリプリの海老とタルタルソースの海老のパニーニがおすすめです。
客層も落ち着いた年齢層の方が多い印象で、アマティはゆっくりできます。

文京区本郷、Social Cafe Sign with Meのスープ

東京大学のすぐ近くにあるビルの2階に、落ち着いた雰囲気のカフェ、Social Cafe Sign with Meがあります。
Social Cafe Sign with Meの特徴は、働いているスタッフさんのほとんどが耳が聞こえないこと。
公式サイトには、公用語は日本手話と書記日本語(筆談)とあります。
そのため、知らずに訪れると最初は驚くかもしれません。

しかしSocial Cafe Sign with Meのスタッフさんの接客は、大変丁寧で素晴らしいです。
注文する時はスタッフさんの肩をとんとんと叩いたり、視界に入るような身振りをします。
一つ一つの注文について指差し確認をしてくれ、注文ミスなどもありません。
料理の待ち時間も短め。
気軽に注文することが可能です。

Social Cafe Sign with Meおすすめ料理は、このカフェがメインとしているスープ料理。
具だくさんのボリュームっぷりのスープが日替わりで楽しめます。
例えば、土曜日の「豚キムチ純豆腐」。
ぴりっと辛いながらもどこか優しい味でおすすめです。

もちろん、スープ以外にもカレーやパスタなども豊富です。
またドリンクの種類も多め。
価格も高くなく、学生でも気軽に訪れることができます。

そして、料理を食べた後は壁に設置してある大きなホワイトボードに、「ごちそうさま」など、何か一言書き込んでみましょう。
ホワイトボードに溢れる他のお客さんのあたたかなメッセージに、手話にも興味が出来るかもしれません。

店名:Social Cafe Sign with Me
住所:東京都文京区本郷5-23-11 野神ビル2F
電話:03-6801-8820

じねんのむら 茶茶、岐阜飛騨高山郊外庭園を眺めながら

店名:じねんのむら 茶茶
岐阜県高山市丹生川町坊方1064-1
0577-78-2066

茶茶は、岐阜の自然薯料理店。
さながら料亭のような、立派な店構えな古民家風、和食やさん。

自然薯て高価ですが、地元の伝承和食にあしらい、手軽な値段で、うまい白飯にたっぷりな自然薯たれをかけて、野菜佃煮や煮物など、大満足な定食御膳を、メニューから組み合わせでいただけます。

丹生川といえば、豪雪名所。
しかし、雪が消え、新緑の初夏には、一斉に花々が咲き乱れ、美しい山道です。

茶茶は、岐阜高山から上高地奈川、松本方面へ少し郊外へ走ると道沿いにあります。
野菜や特産品。
もちろん自然薯の時期は、自然薯特売小売店も敷地内。

茶茶の駐車スペース広く、家族で行って大満足。
座敷テーブルです。

仕切り衝立もあり、庭園を眺めるまさに、料亭のような、高級感すらありますが、茶茶は古民家料理。
優しい薄味で、こどもにも、不思議と好かれる様子で、小さなお子様連れ団体で連日盛況のようでした。

もともと山芋ははらもちがよいと、言われますが、食べるとしばらくはお腹空きません。
山奥の登山のあいまにも、オススメです。

飛騨高山市街地の歩き回る旅のあいまにも、力のでる自然薯はうってつけ。
茶茶は、いつも寄りたい飽きのこない和食やさんです。

お土産にお菓子や野菜、きのこも魅力。
さるぼぼあります。

福岡市西区今津、カジュアルカフェ&レストラン サンフラワー。

店名:カジュアルカフェ&レストラン サンフラワー (sunflower)
住所:福岡県福岡市西区今津4420-1
電話:092-834-8769

糸島にはたくさんのおしゃれカフェがオープンし、いつもたくさんのお客さんで駐車場もパンパンです。
昔から糸島贔屓のわたしとしては嬉しさもあり、悲しさもあり・・・昔の糸島とは全然違う風情となりつつあります。

こちらの、サンフラワーさんもずっと気になっていたお店のひとつ。
白い木でできている緑に溢れたおしゃれなお店です。青い空、白い雲、青い海にとてもよく似合います。

ソファー席の他にテラス席もあり、白いパラソルのお席はおしゃれな女子達で大賑わいです。
今津の海の目の前にあり、海が一望できるロケーションが抜群のお店です。

ランチの時間帯にお邪魔しました。
ランチのメニューはわたしたちがお邪魔した時は五種類でした。

パスタランチ(1580円)、ビューティーランチ(1280円)、シーフードカレー(1180円)トマトとベーコンのピザ(1180円)、サンフラワーランチ(1780円)。
連れはパスタランチ、私はサンフラワーランチにしました。

まあまあ混んでいたので待たされるだろうな~とは思っていましたが予想以上でした。
このロケーションだから多少待たせても大丈夫だろうって多少思ってるだろうなぁ~という気もしなくもありません。

パスタランチはわりとすぐ来たけどわたしのサンフラワーランチに時間がかかりシェアもできずなんだか微妙なランチとなりました。
連れのパスタはエビのトマトクリームのパスタでパンとサラダとポタージュが付いていました。

サンフラワーランチのメインは、糸島豚(糸島はポークも有名)の塩麹グリル(みたいな名前でした)に、パンかライス(わたしはライス)とスープとサラダが付いていました。

うーん。
美味しかったけど、なんとなく後味の悪い気持ちでお店をあとにしました。

アズベリーパーク、山梨県甲府市緑ヶ丘のイタリアン!

店名:アズベリーパーク
住所:山梨県甲府市緑ヶ丘2-12-2
電話:0555-252-0145

こちらのアズベリーパークさんは、とにかく何でも美味しいです。
私がよく利用するのはランチタイムと女子会ですが、特にこの2つがおススメです。

まず、アズベリーパークのランチは千円あれば、お腹いっぱいパスタを食べられます。
飲み物もこだわっているのか美味しいですし、手作りのケーキもおすすめです。

そして女子会は予算に応じた料理を出してくれるのですが、私はいつも2000円のコース料理をとお願いしています。

2000円でも、食べきれないほどの美味しいお料理を、目の前にいっぱい出してくれます。
それも、ローストビーフや生ハムメロンなど高級なものを綺麗な盛り付けで頂けるのです。

コースの内容は決まってはいないようですが、アズベリーパークでは、リクエストをすると融通をきかせてくれます。
金額はランチタイムはサラダや飲み物など色々ついて千円と普通かあるいは安い感覚があります。

夜はランチタイムより高いですが、パスタのみで800円など、セットメニューはありません。
コース料理は激安なので、普段使いにもおすすめです。

アズベリーパークのお店は落ち着きがあり、大人ランチやちょっとした集まりでのご飯がおすすめです。
ただ、店員さんはちょっと元気のない感じがします。

西荻窪のカフェJUHAで過ごすゆったとくつろぐ時間。

JUHAは、JR西荻窪駅から徒歩5分程度の場所にあるカフェ。
ガラス張りでない扉は、映写室のものらしく、外からは店内の様子が全く分かりません。

でも、JUHA店先に置かれているメニューや看板の雰囲気から、きっとゆるりとした空気がながれるお店なんだろうと思いました。
少し勇気を出して、扉を開け店内へ。

お昼時だったので、トーストセットをオーダーしました。
バタートーストとホットコーヒーorホットティーで900円。

あんこトーストはプラス100円、ゴルゴンゾーラハニートーストはプラス150円、ピザトーストはプラス200円で選ぶことができます。
私は、チーズと蜂蜜の組み合わせがたまらなく好きなのでゴルゴンゾーラトーストにしました。

注文してすぐに出てくるわけではありません。
その間は、JUHA店内にある本を読んで待ちました。

純喫茶を紹介する本や昭和の頃に発行された池波正太郎の食エッセイなど、興味深いものがたくさんあり、JUHA店内には心地良い曲が流れます。
そうして少し待っていると、注文したものがやってきました。

ゴルゴンゾーラの上に砕かれたナッツ、その上に蜂蜜がかけられていて、塩気と甘さのバランスが抜群。
焦げ目のついたナッツの香ばしさもアクセントになっていると思います。

食べる前は1枚じゃ足りないんじゃないかと思っていましたが、厚切りのパンで多すぎず少なすぎずちょうどよい量です。
コーヒーにもピッタリ。

コーヒーカップはJUHAオリジナルのもののようで、ぽってりと可愛い白地に黒で何か文字が描かれています。
スプーンはお花の形。
「素朴でかわいい」がちりばめられていました。

昼までも薄暗いJUHA店内は、すごく落ち着きます。
そう大きくはない店内でキッチンもすぐそこにありますが、調理の音もうるさくなく、店員さんもつかず離れずな接客です。
流れる音楽も相まって時間の流れを忘れるような心地よいお店でした。

店名:JUHA
住所:東京都杉並区西荻窪2-25-4
電話:03-5344-9701

越谷レイクタウンから1km、イタリアン、リストランテ ステッラポラーレ。

店名:リストランテ ステッラポラーレ
住所:埼玉県草加市柿木町750-1
電話:0489315681

そうか公園から越谷イオンモールへ続く道路脇。
公園で、モールへお買い物へ、いっぱい遊んだお子様連れ家族で賑わう、見かけの豪華さには思えないリーズナブルなイタリアン、リストランテ ステッラポラーレ。
レンガ作りなゆったりしたフロアには、グランドピアノも完備。

ステッラポラーレは、発表会貸し切りや、ミニコンサートつき貸切イベントにも好適。
ふだんは、ランチやディナーも、1000円代からの気軽さ。
ピザの耳がことに香ばしく、ほかでない、ぜひ一度味わいたい美味。

ステッラポラーレの場所は、環状線付近で、草加から越谷へむかう、畑のなかの一本道、そうか公園近くにあります。
越谷イオンモールレイクタウンから、草加方面へ畑のバイパスを1.500mほど走ると、すぐわかります。

高級そうな外観からは、信じられないカジュアルで親切な対応。
お子様にも安心できるサービスやメニューです。

付近も都心から近いのに、田園的な静寂。
あら、ここはイタリアの田園地方かしら、みたいな錯覚と、美味しいイタリアンに、お財布もいたまず、ステッラポラーレに大満足請け合いです。

レイクタウンにくたびれるまで歩いたあと、渋滞に疲れて休みたいとき、ぜひお立ち寄りされることをおすすめします。