峠の茶屋一軒家(三田市)の絶品わらびもち。

店名:峠の茶屋一軒家
住所:兵庫県三田市永沢寺208
電話:079-566-0818

兵庫県三田市といえば周囲は山に囲まれた緑豊かで、四季折々の風情が味わえる美しい光景の広がるエリアです。
その三田には、観光客にも人気のある花菖蒲で有名な永沢寺があり、その近くにある茶屋がこちらの「峠の茶屋一軒家」です。

茅葺屋根で周囲の自然に馴染む、峠の茶屋一軒家の中へ入ると、故郷へ帰ってきたかのように優しく迎え入れてくれました。
温かみと懐かしさ溢れる居心地の良い空間。

靴を脱いで、峠の茶屋一軒家の座敷へ。
囲炉裏端やテーブル席など皆さん思い思いに寛いでいます。

珈琲で寛ぐというのもよいものですが、峠の茶屋一軒家でぜひお勧めしたいのが、抹茶とわらび餅のセット。
本わらびで作った手作りのわらびもちは、出来立てでほんのり温かくプルンプルン。

わらび餅といえば冷たいスイーツと思いきや、それは違うことがわかります。
本わらびで作った本物は冷やすと硬くなってしまうので温かいままというのが正解です。
きなこをたっぷりつけて食べれば口の中は幸せ感で満たされます。

冬は暖かい抹茶。
夏は冷抹茶で楽しめます。

峠の茶屋一軒家で、わらび餅をいただきながら、のんびり外の景色を眺めて過ごす。
夏から秋にかけては虫の音もすばらしいBGMとなっています。

峠の茶屋一軒家は不便な場所にはありますが、わざわざ行く価値のある一軒茶屋となっています。

一富(福岡市博多区)、中洲の老舗小料理屋。

店名:一富
住所:福岡県福岡市博多区中洲4-2-24人形小路
電話:092-281-5120

九州一の繁華街、中洲の中に昭和の雰囲気を残した裏路地があります。わたしのお気に入り、人形小路です。
その人形小路の中にある老舗の小料理屋さん「一富」さんです。

実はこちらの一富、孤独のグルメの井之頭五郎さんが来店されたことがあるんです!
わたしはその前から利用していたので、なんとなく誇らしい気持ちです。

一富は日によってメニューが変わるのですが、基本的に手の込んだものはありません。
シンプルなものばかりです。

一富で是非食べていただきたいのが、サバゴマです。
一般的にはゴマサバと言うのですがこちらのお店では「サバゴマ」なんです。そういえばなんでだろう・・・

九州では鰯やさんま、鯖もお刺身でいただきます。
臭みなんて全くなく、コリコリ食感でとても美味しいんですよ!

それから若どりスープ炊きは定番だと思います。
簡単に言えば水炊きなのですが、もも、むね、肝など様々な部位が堪能できます。
シメのおじやが絶品です。
こちらの一富、飲み物含む全てのメニューにお値段の記載がありません。

なので、初めて入った方はドキドキハラハラするかと思いますが、わりとリーズナブルだと思います。
それから久しぶりにお邪魔して思ったのは孤独のグルメ効果なのか、日によってはお客さんが多く、料理が出てくるまでに待たされることもあるので(平日はそうでもないですが)待たされるのが平気な方にはおすすめです。

それからこちらの一富、生ビールはありません。
瓶ビールのみです。

黒船菓子店(千葉県茂原市)、ずっしり名物ジャムロール!

店名:黒船菓子店
住所:〒2970037千葉県茂原市早野2357
電話:047-523-6629

黒船菓子店は、昔からあるお菓子やさんです。
ケーキ類のほか和菓子も少しあります。

懐かしさを残しつつ現代風にアレンジされたりしてどれも美味しいです。
黒船菓子店は、いつもお客さまでいっぱいです。

中でも黒船菓子店で人気なのが、スポンジにイチゴジャムがたっぷり入ったスーパージャムロールです。
なんと中身のジャムがスポンジに対して60%も入っています。
1本がけっこう重いです。

値段は確か1350円位でした。
ジャムがたっぷりでくどいかな?と思いきや以外や以外ジャムは甘さを押さえてあり見た目ほどくどくない案外さっぱりいただけます。
ジャムが多くて辛いって時はジャムを少し瓶等に取り分けて後でパンに塗って食べても美味しいです。

姉妹品でスーパークリームロールもあります。
こちらも60%バタークリームがたっぷりでこちらも美味しいです。
値段もジャムロールと同じです。

後は昔からあるパンダやうさぎのプチケーキも子供のお小遣いでも気軽に買える値段で、味も懐かしい味で、これも思わず買っちゃいます。
黒船菓子店の接客は申し分ないです特に不快な点はありません。
買ったあとも忙しくなければ出口までお見送りしてくれます。

天ぷらひらお早良店(福岡市)は比較的待たない穴場店。

店名:天ぷらひらお早良店
住所:福岡県福岡市早良区重留2-15-27
電話,:092-804-4888

福岡では知らない人はいない、あの松本人志も食べたことがある福岡の有名店、天ぷらひらおの早良店。
263号線早良街道沿い、西鉄バス停重留より徒歩2分ほど。
天ぷらひらお早良店は、ソフトバンクショップの隣にあります。

店舗の奥に広い駐車場があり大型車なども駐車可能です。
駐車場の割りに店舗面積は普通です。
割りとどの時間帯に行ってもお客さんは多いのですが、他の店舗より待たされることはなく、天ぷらひらお早良店は穴場と言えます。

食券を購入するタイプの店舗で、定食メニューは7種類、もちろん天ぷらの単品もあります。
定食のお値段はお安いものから、野菜が7品の野菜定食670円からお高いものがえび4匹と野菜3品のえび定食940円までとかなりリーズナブルです。
定食全てにご飯とお味噌汁が付きます。

天ぷらひらお早良店で嬉しいのがテーブルに常備されている塩辛です。
天ぷらを待つ間の人々の心を満たしてくれます。
天ぷらひらお早良店の塩辛はかなり美味しいんです。
美味しすぎてお持ち帰り用も販売しているほどです。

天ぷらは揚げたてを提供してくれますが、席につくとそう待たされません。
揚げたての天ぷらのお味は言わずもがな、さくさくホクホクでとても美味でございます。

いつもたくさんお客さんがいるお店ですが、天ぷらひらお早良店の回転率はいい方だと思います。
おすすめです。

マックス ブレナー チョコレートバー ルクア大阪店。

JR大阪駅直結の商業施設・ルクアイーレには、スタイリッシュなお店が軒を競い合っています。
私鉄や地下鉄の梅田駅からも近く、便利な立地も魅力のルクアイーレの2階の入口付近にあるのが、マックス ブレナーのチョコレートバーです。

店名:マックス ブレナー チョコレートバー ルクア大阪店
住所:大阪市北区梅田3-1-3 ルクアイーレ 2F
電話:06-6147-7440

マックス ブレナー チョコレートバー ルクア大阪店の店頭では、ギフトにもぴったりのおしゃれなパッケージに入ったチョコレートを販売。
奥はゆったりとしたカフェスペースになっていて、チョコレートを使った自慢のスイーツやドリンクを味わえます。

お店を代表する人気商品が、チョコレートチャンクピザです。
ピザ生地の上に、ミルク&ホワイトの砕いたチョコレート、焼きマシュマロがトッピングされたスイーツ系のピザ。
見た目にもインパクトがあり、おしゃれなカフェタイムにぴったりです。

大阪限定のソルテッドダークチョコレートピザは、プレッツェルの塩気もプラスされた広がりのある味わいが魅力です。
ちょっぴり大人の風味を楽しみたい人はぜひ味わってみて下さい。

マックス ブレナー チョコレートバー ルクア大阪店は、ドリンクにも個性が感じられます。
カプチーノは、カップの淵にカンガルーポケットが付いた特製のカップで提供され、ポケットにセットされたチョコレートをドリンクに溶かしながら、味に変化を付けて楽しめます。

ぽくぽく(奈良市)は美味しいヤマトポークのお店。

店名:ヤマトポークとカフェ 器のお店 ぽくぽく
住所:〒630-8363 奈良県奈良市勝南院町23
電話:0742-31-2537

ぽくぽくは、奈良県のならまちにある、ヤマトポークが食べられるカフェです。
まだ若めのご夫婦が2人で経営されていて、爽やかな笑顔が印象的なご主人が料理を作り、優しそうな奥様が接客をしてくださいます。
小さめのぽくぽく店内には珍しいデザインの器や雑貨が置かれ、手に取って読んでも良いように本も並べてあります。

一見おしゃれなカフェですが、料理は本格的です。
特に、とんかつセットが絶品です。
とんかつ80グラム1,500円~200グラム2,100円まで4段階に分けて量を選べるようになっています。
十八穀米のご飯、汁物、小鉢、サラダ、黒ウーロン茶がついたお得なセットです。

このとんかつが、サックサクで軽やかなのに、噛んだ瞬間にじゅわっと、とってもジューシーな旨味が口の中に広がり、何とも幸せな気持ちになります。
お肉も柔らかく食べやすいです。
お店に置いてある特製の塩でいただくのですが、ヤマトポークの素材の旨味を引き立ててくれ、相性抜群です。

あまり油ものは沢山食べられない私ですが、何故かぽくぽくのとんかつはいくらでも食べたくなってしまい箸が止まりません。
健康に良さそうな十八穀米のご飯がどんどん進みます。

ぽくぽくのとんかつを食べたら他のお店のとんかつは食べられなくなってしまいました。
食事を終えてお店を出る時は、奥様がにこやかにお見送りをしてくださいます。
食べて美味しいだけでなく、とても気持ちのいいお店です。

ハレ~HARE~(池田市緑丘)、オシャレなケーキ店。

店名:ハレ HARE
住所:大阪府池田市緑丘1ー3ー29
電話:072-754-4180

静かな住宅街におしゃれなコンクリート打ちっぱなしの外観のマンションの1階にそのお店ハレはあります。
一見通り過ぎてしまいそうなくらい、分かりづらいのですが、人気店なので、車が駐車場空きを待っていたりして、平日休日を問わず分かりやすい状況が自然に生まれています。

ハレ店内はかわいらしく、おしゃれに焼き菓子がディスプレイされていて、シーズン毎に必ず変化があり、センスがとってもいいです。
ナチュラルなイメージをメインにしているので小物使いも上手で、落ち着いた店内です。

毎日びっしりと可愛らしい芸術的なケーキが並びます。
ケースにならべられるケースの数には妥協はなく、目を楽しませてくれるうえ、毎回選ぶのに迷います。
どれもこれも魅力溢れるケースばかりです。

手の込んだケースばかりなのに、価格帯も良心価格で割高と感じるものはありません。
むしろお安い提供かなと感じるくらいです。
イベント用にホールの大きなケーキも対応してくれ、予約すれば柔軟にオーダーに応えてくれます。

ケーキばかりじゃなく、焼き菓子も豊富にありますので、ちょっとした手土産にも喜ばれるパッケージものもあります。