京風おでんと旬彩 すが、大阪市福島区にある年中楽しめる創作おでん店

私の大好きなおでん屋さん、大阪市福島区にある、京風おでんと旬彩 すがを紹介します。

すがの店構えは、落ち着いた隠れ家風で、小料理屋さんといった落ち着きのある雰囲気です。
扉を開けると、いつも腰の低い、感じのよいマスターが出迎えてくれます。

すがのおでんは、創作物が多いです。
大根や玉子、こんにゃくなどの定番メニューも一品風に切り分けて提供してくださるので、一品風に、お酒を楽しみながらゆっくりと味わうことが出来ます。

創作おでんは、ネタによって味付けも工夫されており、ふわ(牛の肺)であればレモン風味、骨をはずした豚足であればゴマポン酢など、いろんな味わいを楽しむことができます。
一人一つ、お出汁をかける小さなレンゲも用意してくれます。

旬彩と店名につくだけあって、一品料理も充実しています。

すがオススメはつぶ貝のバター醤油あえです。
日本酒にとてもよく合うので、最初にビールを飲んだあとは大体、このメニューと日本酒をいただきます。

日本酒をつい注文してしまう理由がもう一つあります。
たくさんのグイ飲みお猪口の中から好きなものを選ばせてくれるのです。
これが嬉しくて、日本酒を注文しています。

すがが大好きな理由がもう一つあります。

マスターがステキだからです。
控えめながら、さりげなく、とてもよく気がつくマスターで、一人でお店を回しているとは思えないくらい料理がいいタイミングで運ばれてきます。

〆にはコシの強い麺を使用したさぬきうどんもおススメでです。
すがの価格は2~3杯くらい飲んで、4000円前後です。

店名:京風おでんと旬彩 すが
住所:大阪府大阪市福島区福島7-13-7 福島ビル北館 1F
電話:06-6343-9114

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です